旅したいと思わせる風景の中で合宿免許を取る

Posted by: admin  :  Category: 合宿免許のススメ

合宿免許のメリットは、やっぱり期間を短縮して取れることですよね。
まとまった期間にぐっと集中して免許を取得する。
だらだらと長く通っているよりはそっちのほうがよほど効率的ですよね。
せっかちな私なんかには、ぴったりでしたよ。
しかもその分、教習にかかる料金が安くなりますしね。
そういう意味では、本当にムダがないですよ。
だけど、私の場合、合宿免許が本当に魅力的に映ったのは、じぶんの行ったことのない場所で運転免許が取れるってことでしたね。
そもそも、車の免許だって、どこか遠くまでドライブがしたいから取ろうと思ったくらいです。
色んな目的の人はいますけれど、私のように旅やドライブが目的の人にはたまらないですよ。
だって、将来、走って見たい風景の中で教習できるんですから。
ある意味、「早く、こういう風景を走りたい」っていつでも背中を押されている感じで逆に教習がはかどりましたよね。
私が行ったのは、とある地方の高原に近い町でした。
いつもはビルの中に隠れている青空が、そこではどこまでも果てしなく広がっていました。
なんだか、それこそむかしに見たクルマのCMのワンシーンの風景の中にいるみたいでした。
教習所に初めて着いた時は、ふっとじぶんの中で広がる解放感と同時に、ものすごいやる気みたいなものが涌いてきたような覚えがありますよね。
さっきも申しましたように教習時間はわずか二週間ちょっとの詰め込みでしたので、いつも以上に一生懸命に勉強しましたけど、それもこれも、目の前に、じぶんが走ってみたい風景があったからでしょうね。
卒業してから、クルマで全国の様々な風景を回りました。
どちらかと言えば、都会よりも、山や湖や自然の多いところ、そして何もない田舎道が多いですね。
とにかく、人の手から解放された風景にポーンと飛び込んでいきたいっていう想いがずっとありますね。
そういう意味では今でも、あの時、教習所で見た大きな空が今でもその原風景として記憶に残っていますよね。