学生時代の合宿免許の体験談

Posted by: admin  :  Category: 合宿免許のススメ

私は、大学生のころに自動車免許を取得しました。
大学1年生の夏休みを利用しようと前々から計画していました。
計画当初は、教習所に通うつもりでいたのですが、いろいろ調べていく中で、運転合宿免許の利用の方が費用面でかなり安上がりで免許が取れると知ったので、迷わずそちらを選択しました。
夏休みが始まってから早速運転教習所に行きました。
あまり下調べすることなく合宿の方を選択したのですが、予想していたよりも拘束性が強く、一日中運転の練習と学科の勉強をするので、気分的にも結構めいっていました。
自由が少なくて嫌な気分もありましたが、同年代の教習生が多く、たくさんの友達ができたのは大きなメリットでした。
同じ大学の学生ともたくさん知り合いができて、免許取得が終わってからも付き合いが続いている友人もできて、よかったと振り返ります。
運転の技能面でいえば、合宿形式で集中的に練習をした方が技術の向上及び定着につながると感じました。
通いで免許を取得しようとしている友人の話を聞くと、教習と教習の間に時間が空いてしまえば、また一から練習しなおしという感覚になってしまうようです。
私も、集中的に練習したおかげか、仮免許及び教習所の卒業実習も一回でクリアすることができました。
これから運転免許を取得しようと考えている方は、とにかく安上がりにしたいと思うなら迷わず合宿形式を選択することをお勧めします。
拘束性が強いのはデメリットですが、メリットも多いのでお勧めです。