合宿免許をつかって、短い期間で自動車免許を取ろう。

Posted by: admin  :  Category: 合宿免許でお得

国民のかなりの割合の人が持っている資格で、それなのに難しい資格と言うと、自動車運転免許につきます。
弁護士資格とか、医師免許とかになると取得は難しいがそれなりに高い志望動機とそれなりの能力の人が受験するので不特定多数の人がうけるわけではありません。
また一方、受ければパスすると言われた英検4級の場合多くの人が受けるが、たいてい通ってしまうので混乱は起きません。
ところが、自動車運転免許は、それなりに実技試験も難しいし、筆記試験も簡単ではありません。
けっしてなめた姿勢でかかっていると、いつまでたっても最終ゴ-ルまでたどりつきません。
基本的にはまめに自動車学校に通って、実技をマスタ-してステップを一つずつ上がっていかねばなりません。
ただ、あまり飛び飛びに通っても技量が落ちてしまうので、続けていかなければなりません。
ところが、自動車学校の予約が一杯なこと、 そして、そのタイミングで予約が取りにくい等で、仕事の関係で、自由に時間が使いにくい一部の人には、特に取得しにくい資格の一つに成っています。
そうした動きをうけて、出てきたのが合宿免許のシステムです。
都心部から離れた地方都市に、おおきなヤ-ドをつかって自動車教習コ-スをもうけ、そこで集中的に運転講習を受けるのです。
都心部の自動車学校では、一日に続けて3コマ、4コマと続けて運転講習を受けることはキャパ的に無理なことです。
合宿免許では、人数を絞り込んで、そのかわり1人当たりの講習数を上げることを実現しています。
その為、3週間弱で免許証取得までたどり着くことが出来るのです。
ただし、生徒たちはその間は、自宅から通うのではなくて、自動車教習コ-スのすぐ近くの宿泊施設から通うことに成ります。
そうすることで、通常、数か月かかる自動車免許取得を圧縮して非常に短い時間で獲得できるようになりました。
それが運転合宿免許の最大のメリットです。
私は、大学のおととしの4年生のときに、鳥取の合宿免許に参加しました。
目指しているところが同じ人が集まっているので、わいわいと楽しみながら、運転免許を取得できました。
23日間かかりました。
休みの日は、鳥取駅前まで出て、ゲゲゲの鬼太郎がらみの小屋とか、市バスにのって温泉に入りに行きました。
時間に余裕のある人ならば絶対にお勧めです。