合宿免許に参加した夏

Posted by: admin  :  Category: 合宿の環境

大学生になってすぐにコンビニエンスストアでアルバイトを始めたのですが、夏休みに入る少し前に、経営がうまくいかなくなったとかで突然閉店することが決まりました。
夏休みはバリバリ働こうと思っていたのですが、突如解雇されたので、それならこの長期休みを利用して北海道へドライブ旅行にでも行きたいなぁと計画しました。
ところが私には肝心の運転免許がなく、今から教習所に通ったところで、すぐに取得できるはずもなくなかばあきらめかけていました。
そんな時に大学の先輩から「それなら、お前、合宿免許に行けよ。」と言われました。
合宿免許」という言葉を初めて聞いた私はそれがどういうものなのかまったく知りませんでした。
先輩によると「合宿免許」と言うのは、田舎とかリゾート地にあることが多くて、そこに寝泊まりする施設があって、住み込んだ状態で免許の取得を目指すというものでした。
通常の教習所ですと1人につき1回までしか実地練習ができない制約があるところもあるそうですが、「合宿免許」であれば、1日に何度か運転できるようでした。
そのため取得するまでの期間が一般の教習所に比べて格段に早いのだそうです。
ちょっと心配だったのですが、私はあるリゾート地にある「合宿免許」の学校に通うことにしました。
不安だったのがウソみたいに友達もすぐ出来て、2週間があっという間に過ぎました。
私はすべての試験を1回でパス出来たので、おそらく最短で取れたのではないかと思います。
手続きなども簡単でした。
当初の予定通り、レンタカーを借りて北海道の美瑛の丘などを見て回ることができました。
とても素晴らしい体験でした。