大学生になってすぐに通った私の合宿免許の体験談

Posted by: admin  :  Category: 合宿の環境

大学生になり、父の自動車を運転することになりました。
祖母の通院等にも送ってほしいと言われて、いそいで自動車免許証を取らなければなりなくなりました。
もともとは
地元のそこそこ有名な自動車教習所に3ケ月通うつもりしていたのですが、祖母が入院したので、そんな悠長なことを言ってられなくなって、合宿免許に申し込むことにしました。
私が申し込んだのは茨城県にある合宿制自動車教習所でした。
費用は22~23万円台で、オール宿泊、食事込みでした。
茨城の自宅(群馬)から離れた場所で、一人で
2週間過ごすのかと思うとも非常に最初は不安な気持ちがありました。
ただ行ってみると、同じような人しかいないので、あっという間に打ち解けてしまいすぐに友達が出来てしまいました。
学校の周りは、大きな公園になっています。
多くの人がおとずれ、この手の合宿自動車免許所にありがちな、騒然とした雰囲気は皆無でした。
これで、私は凄く気分的に癒されました。
また日本一の高さを誇るこのチャペルがありました。
テレビのドラマ等に使われることが多いようです。
そしてチャペル前のケーキ屋には、教習の合間に女の子の友達と何回か行きました。
こういう環境で知り合った仲間なので、意外と中が良くなり、今でもやりとりが続いています。
面白いものです。
教習にも色々と工夫が見られて、あらかじめ担当が決められている指導員と相談しながらステップを前に進めます。
ともすれば、いきつまると ひとりで悩んでしまい、苦しむと言うことになりがちですが、指導員システムのおかげで、円滑にステップが上がっていくように感じました。
私の体験談は、ここまでですが、運転免許証が早く欲しいならば 合宿免許というのは当たっていると思いました。